ホーム 情報学専攻・情報知能工学専攻インターンシップ

情報学専攻/情報知能工学専攻インターンシップとは

情報学/情報知能工学専攻インターンシップとは

 インターンシップについて

インターンシップとは,学生の皆さんが企業・研究機関等において自分の専門分野や将来のキャリアに関連する就業体験を行う制度のことです.在学中に実社会に触れることで,自己の職業適性や将来設計について考える良いきっかけとなるでしょう.学生の皆さんは,研修を通して基礎学問としての情報学の価値を再認識し,それらを研修後の研究に生かすことが期待されています.

 

情報学専攻/情報知能工学専攻インターンシップとは

企業からのインターンシップには,キャリア支援センター・知的財産本部が窓口となるプログラム,学部・大学院が窓口となるプログラム,個人で応募するプログラム等があります.情報学専攻/情報知能工学専攻では,主に情報通信関連企業の協力を得て,情報学専攻/情報知能工学専攻の学生向けのプログラム情報を集約するとともに,中長期的インターンシッププログラムを提供することで,多くの学生の皆さんが質的にも充実したインターンシップ体験ができるような環境づくりを行っています.また,他学府や他大学の研究室・研究施設でのインターンシップも推奨しています.所定の要件を満たせば,このサイトで紹介していないインターンシッププログラムに参加しても,単位が認定されます.

 

 実施要項および単位について

学生の皆さんは,各受け入れ機関の募集要項・指示に従い,応募してください.ただし,事前に必ず指導教員の了承を得てください.また,学内で必要な手続きはシステム情報科学府のページに情報を掲載しています.

 

 プログラム(情報学・情報知能工学専攻関係者限定)

現在提供可能なプログラムはこちらです。

企業の方へ

情報学/情報知能工学インターンシップにご協力いただける企業を求めていおります。詳細はこちらをご覧ください.

ドキュメントアクション